AED

AED

AED 心肺停止になったとき いのちを救うチャンスは短い すぐ使えるように!!

AED 使い方の講習会

誰でも使えるそうです。

心停止になったら一分一秒でも早く電気ショックで心停止状態から復帰させる。

大切ないのちを救うため、備えておくこと、使い方を知っておくことが必要です。

頭ではわかっていても、なかなかとっさに動けないもの。

心肺蘇生法講習会などの講習会を受けておくのが良いでしょう。

使い方を知っておく、訓練しておくことが重要です。

誰でも使えるものです。イザ!というときに使えるように。

講習、訓練を受けておけばわかります。

AEDの設置場所

最近は設置場所が増えています。

販売もしています。フィリップス、日本光電のものなど。

早く心停止状態から復帰できれば、社会復帰率が大きく向上します。

電気ショックが必要な状態なのかどうか、音声で指示を出してくれます。

心停止状態なのかどうかは、判断してくれます。

使い方のイラストもわかりやすい。


テレビドラマや映画の手術シーンで、強い電気ショックを与えるところがよく出てきますので、とても怖いイメージがあると思いますが、機械の指示に従えば問題ないようなになっているということです。

心停止状態の人がいるときに、必要な行動がすぐにできるように、備えておく。

いつどこで発生するかわかりません。誰に起こるかわかりません。

周りに他の人がいないかもしれません。

お探しの商品の検索にご利用ください

ヤフーショッピングとヤフーオークションでお探しのものを検索してください。


SEO


AED トップへ戻る